NEW! 【募集開始】Saphia®︎ Imagery: イメージワーク 1年コース 10月スタート!

今学期(2021.10〜2022.5)のテーマ :「Imagery & Body」(イメージと身体)

カバラのイメージワークをしっかりと学ぶ、1年間のオンラインコースの募集開始のお知らせです。

カバラと言えば、ゲマトリア(数秘術)や生命の木を思い浮かべる人が多いかもしれません。
もちろん、それもカバラの一部ではあるのですが、どちらかと言うと枝葉の部分にあたります。

カバラとは、「受け取る」という意味です、
原初のカバラとは、ハートの中心で直感を受け取る学びのことなのです。

その直感を、私たちはイメージとして受け取ります。
左脳と違って、決して嘘をつかない右脳の直感的なイメージという言葉を
しっかりと理解して、使いこなすことができるよう、スクール・オブ・イメージでは
Saphia®︎ Imageryサフィア・イマジェリー)というイメージのクラスを
週1回のペースで開催しています。

今学期のテーマは、昨年に引き続き「イメージと身体Imagery and Body)」です。

イメージを使って、どのように身体の感覚を飛び済ませていけばいいのか、
身体や細胞が保持する記憶や歴史に、イメージを使ってどう繋がり、対処すればよいのか、
など学びます。

日程 2021年 10月26日、 11月2、9、16、23。30日、 12月7、14日
2021年  1月25日、   2月1、8、15、22日、      3月1、8、15、22、29日、
………..   5月3、10、17日

※NYの本校に合わせて、学期は10月開始となります。
※6~9月は夏休みのためクラスはございません。
開講日 毎週火曜 21:00~22:30 (90分)
※欠席されたクラスは、録画をお送りします。
講師 ウェンディ・ヘンリー/Wemdy Henry

15年に渡りキャサリンのもとでトレーニングを受けているSOI認定講師。
針灸師の資格を持ち、鍼灸によるデトックス(Acupauncture Detoxification) の専門家でもある。
東洋医学の修士号を持ち、NADAの認定トレーナーとして国際的に活躍している。
SOIで学んだテクニックを個人セッションや健康推進のためのワークショップに取り入れ、
精神衛生、依存症の治療、災害後の環境におけるトラウマのケアにもイメージワークを幅広く用いている。
英語を母国語としない人を対象にした英語教授法 (TESOL) の認定講師でもある。
受講料 220,000円 (1年間)

以下の2回に分けてお支払い頂きます。
前期:110,000円(10月22日締切)
後期:110,000円(1月21日締切)

※上記以上の回数で分割を希望される方は、お問い合わせ下さい。
※受講料は、為替ルートにより予告なく変更になることがあります。

お振込みは2回に分けてお支払い頂きますが、クラスのお申し込みは1年間となります。
お申し込み頂いた後のキャンセルはできませんので、ご了承ください。

定員 20名(最少催行人数:10名)
参加資格 過去にキャサリン、又はミキマキコの対面ワークショップに参加したことのある方
(他者主催のキャサリンのワークショップや海外で受講された方も含む)

初心者からアドバンスのドリーマーまで、どなたでも参加して頂けます。
(スクールイヤー途中からでも参加可能。

※プラクティショナーを目指す方には、必須のクラスです。

お申し込みはこちらから