Catherine & Makiko

School of Images®創始者のキャサリン・シェインバーグと
アジア地域唯一のSOI認定ティチャーのミキマキコが
安全にサポートします。

キャサリン・シェインバーグ博士 Dr. Catherine Shainberg

スクール オブイ メージ創始者
ニューヨークで活躍する
トランスパーソナル心理学者、ヒーラー、予見者、教師,夢見の大家

40年のキャリアの中で、世界中の何千人という生徒を教え、肉体や感情の不調を一掃する画期的な方法をいくつも作り出している。

ソルボンヌ大学とルーブル美術館大学で美術史を学び、両校で修士号を取得、その後、ユネスコのコンサルタントをする。1972年、イスラエルへ移り、ユダヤ教に改宗。高名なカバリストで、神秘の(秘伝の)教えの教師である、マダム・コレット・アブカール・マスカットと共に、エルサレムにあるカバラ・オブ・ライト(光のカバラ)で約10年学ぶ。また、アルジェリアのオランのラビの長のラビ・ゼルビと、イスラエルの最初の偉大なラビの息子で、20世紀に最も尊敬されたカバリストのラビ・コックにも師事する。

1972年から1982年、エルサレムのヘブライ大学のミュージック・アンド・ダンス・アカデミーで教え、ジューイッシュ・ムーブメント(ユダヤ人の活動)のためのセンターを創設。1981年、ニューヨークへ移り、心理学の博士号を取得。後に夫となる、ディビッド・シェインバーグMDとジョン・ブリングス博士と共にダイアログの研究を始める。(これが物理学者、ディビッド・ボムの有名な“ダイアログ・グループ”の基礎となる。)1982年、スクール オブ イメージを設立。古代セファルディム・カバラの伝承の啓示としての夢やカバナ(情熱的な意図)を使う手法を教えることに人生を捧げている。

ミキマキコ Makiko Miki

スクール・オブ・イメージ日本校代表

アジア地域唯一の
SOI認定ティチャー&プラクティショナー
※SOI = School of Images™ (スクール オブ イメージ)

Alchemete Beauty 主宰

1995年に英国のカラーセラピーに出会い、その後、ボディサイコセラピー、ボディワークなど、国内外の様々なメソッドを学ぶ。2004年の夏、ある体験をきっかけにネイティブ・アメリカンやケルト他のシャーマニズム、形而上学、神秘の伝承を学び、ヒーリングの仕事を本格的に始める。

2008年に師匠であるキャサリン・シェインバーグに出会い、彼女の教えが自分のずっと求めてきたものだと直感し、2011年にスクール オブ イメージ ジャパンを開校する。キャサリンの教えるカバラ オブ  ライト(光のカバラ)の伝承を習得し、教えつつ、日本古来の伝承(陰陽道、山伏修行など)を継承者から学ぶ。

プライベートでは、ドリームバースを使って妊娠・出産し、現在、一児の母。

詳しいプロフィールはこちら