Techniques

● イメージワーク /IMAGERY
● 目覚めた状態で夢を見る /WAKING DREAM
● ドリームオープニング /DREAM OPENING
● 形態学 /MORPHOLOGY
● ライフプラン /THE LIFE PLAN
● 生命の木のヒーリング /THE TREE OF LIFE HEALING
● リバーシング /REVERSING
● 祈り /PRAYER
● チャンティング(詠唱) /CHANTING

IMAGERY

ヴィジュアライゼーション(視覚化)は、身体に特定の影響を与えるように作られた短いエクササイズですが、イメージのエクササイズは、このワークの指導者がドリーマー※に行う短い誘導です。非常にパワフルな夜の夢を見た時、しばしば強烈でとてもリアルな体験をするように、この誘導はドリーマーを目が覚めた状態でイメージの中へと導きます。そのイメージを紐解くと、どんな状態であるかを診断し、変容させることが出来ます。イメージは、自分の内面の風景を描き、構築し、そして自分自身の豊かさ、パワー、美にアクセスするのを助けます。そして、あなたが内側で学んだことが身を結び、日常生活の中で具現化するよう導きます。
※ドリーマー:夢見を行う者

WAKING DREAM

目覚めた状態で夢を見るとは、素早く、シンプルに”緩む”ことによって、”視覚的な思考”の状態に入ることです。その状態になると、合理的な思考の背後に隠されているイメージの探求し、夢の世界で自由に動くことが出来ます。目覚めた状態で夢見ることは、自分のDreamfield™(ドリーム フィールド)を自由に探検することであり、私たちはそこで自分が心から望むことや本当の目的を見つけることが出来ます。

DREAM OPENING®

DreamOpening®(ドリーム オープニング)とは、シンプルな4つの段階に沿って、夜見た夢をリーディングして、夢や潜在意識の言葉を学びます。DreamOpening®(ドリーム オープニング)のやり方と夢を開くの4つのレベル(ストーリー、パターン、質問、秘密)を識別することを学べば、夢とイメージの意味することに繋がるようになります。夢は潜在意識からのメッセージです。それを開かないというのは、自分宛の手紙を読んでいないのと同じことです。その手紙には、あなたの人生を変えるかもしれない情報が書かれていたりするのです。

MORPHOLOGY

形態学は人の身体の形についての研究です。形は特定の機能を持っています。例えば、ボウルのような器は受け取り、何かを入れておけますし、ライン(線)は鋭く、切り取ります。形は構造を与えています。体に丸みのたくさんある人は、より受容的ですし、四角い人は、より直線的でしっかりとした構造です。他人やその人たちの形と共に暮らすことを学ぶのは、互いの違いを尊重することを学ぶことでもあります。プラクティショナーにとって、この形態学の知識は必須です。クライアントの形を理解すれば、その人がどんな気質で、その形がどう作用しているのかを瞬時に知ることが出来ます。

THE LIFE PLAN

ライフプランは自分が何に反応(リアクション)しているのかを認識し、二次的な本能※へと進まぬようにサポートします。反応(リアクション)ではなく、対応(リスポンス)することで、自分が遭遇するすべての行動における問題を避ける方法はあなたの最も重要な人生の仕事です。怒りから愛へ、恐れから喜びへ、嫌悪感から同情へと、あなたは変容への瞬間的な移行を学びます。

※二次的な本能
一次的な本能(呼吸、動き、快適さ、食事、睡眠など)が阻害されると、恐れや怒りといった一次的な反応(リアクション)/感情になります。その一次的反応(リアクション)が何らかの理由でブロックされて表現出来なかった場合、それらはフラストレーション、憤り、罪悪感、苛立ち、嫉妬、鬱、悲しみという二次的な反応(リアクション)となり、摂食障害、睡眠障害、呼吸障害、性障害、焦燥感、麻痺、依存症などの二次的な本能となって表現される。

THE TREE OF LIFE HEALING

生命の木のヒーリングは、私たちの肉体、感情、マインドにも反映している「神の御姿(イメージ)」又は生命の青写真がもとになっています。このヒーリングは、魂、マインド、感情、そして肉体を癒す方法とその道を示し、プラクティショナーには、悟りを開く人生、又は「神聖」という意味の”Tzadikut”に至る道についての説明と実践的な情報を与えます。

REVERSING

私たちは誕生から死へと向かっています。この流れを逆にする方法はあるのでしょうか?私たちは過去を変えることが出来るのでしょうか?日々の重荷を解放していますか?リバーシングは私たちが背負った重荷を解放し、間違いや失敗を修正し、そして別の視点に立って物事を見る方法を教えてくれる古くから伝わるテクニックです。

PRAYER

あなたは言葉を使って祈りますか?それとも全身で祈るのでしょうか?イメージの中での祈りは非常にパワフルです。自分自身のためにそして他者のために、にイメージの祈りを学べは、人生を向上し、豊かになります。いかに早い変容が起こるのかを目の当たりにして、あなたは夢見を使ったコミュニケーションのパワーを実感するでしょう。

CHANTING

チャンティング(詠唱)とは、体と心に意図を深く刻む方法です。あなたが何かにリアクション(習慣的な反応を)しそうになった時、この音や言葉は自分の意図した目的を思い出し、そこへ戻るよう促します。自分の意図へ戻るには、そのチャント(詠唱)を思い出す、又は、チャンティングすることで自分の中から引き出されたイメージを見るだけでよいのです。