自由は体の中にある

数日前、私は薬の再処方をしてもらおうと、新しい医師に電話をかけようとしました。
でもこの電話中、おしゃべりマシーンが提供する陽気な音声ガイダンスに、私は翻弄され続けることになりました。
結局、私は終わりの見えない音声メッセージのループから抜け出て、電話で本物の人間と話すことは出来ませんでした。

デジタル留守番電話システム、つまり、あらゆる場所で登場するおしゃべりマシンは、
私たちの生活を簡素化するはずのものです。
でも、私たちはイライラし、無力になり、今回の件では、私は処方箋を再処方してもらうこともできないままでいます。
実体のない、機械的な、アルゴリズム主導の「対話」が、私たちが必要とする繋がりや解決策をもたらさないという体験を、
私たちは何百、人によっては何千、としているはずです。

半世紀以上にわたって、SFの世界の中だけに存在した人間の行動や思考、そして表現と見分けがつかない人工知能を
実際に使うことが出来るという現実を、今、私たちは目の当たりにしています。
研究、執筆、芸術制作、医療診断、治療など、人間の能力を必要とする多くの機能が、より強力な機械が引き継いで
いくのを見ていると、まるで一旦、放出されると止めることが出来ない破壊的で衝撃的な核のキノコ雲のように、
AI という恐ろしい脅威に私たちは直面しているようです。

何千人もの人々がこの巨大なプラットフォームを利用して、自分の問いの答えを引き出しています。
Chat GPTと同じようなプラットフォームは、強力なアルゴリズムを用いて、論文、エッセイ、記事、説教、詩、
グラフィックなど、あなたが望むどのような形にも応えてくれます。

 

「カバラとは何か?」とAIに質問するのを想像してみましょう

 

興味深い答えが返ってくるかもしれませんが、アルゴリズムはカバラの内的体験が何か知っているのでしょうか?

アルゴリズムは、何十億もの記事をスキャンして、カバラに関連する最もよく使われる言葉や文章を検索するでしょう。
その結果、「秘密主義」「魔術的」「異端」「隠された」「無意味」「女性差別的」「神秘的」「変容的」といった
言葉を拾い上げるかもしれません。
AIは「意味の一致」するものを見つけ、「最も確率の高い」言葉のランキングリストを作ります。
問題なのは、”その次に選ばれる可能性のある言葉がたくさんあることです。
私たちは、頻度が高いというだけで信じるように自分をだます、合理的な見せかけ(外観)を与えられているのでは
ないでしょうか。
ここに真実はなく、AIは単に統計と戯れているに過ぎないのです。

 

このことは、私に聖書に登場するダビデ王の話を思い出させます。
ダビデ王は自分が最も強いことを証明しようと、自分の軍隊の人口調査をしました。でも彼はそうする代わりに、
革命的で創造的な力を持つ神を信じるべきだったのです。
その信頼がなかったために、ダビデ王の軍隊は壊滅的な疫病に見舞われ、7万人が死亡することになりました。
でも、どうすれば疫病を避けることができたのでしょうか?
それには、各戦士が自分のシケル(10セント)を支払い、一人ひとりがカウントされるようすればよかったのです。
つまり、個人の価値が、数字、つまり頻度だけに基づく広大で匿名性の高い海の中で迷うことなく、
一人ひとりが自分の存在を証明するために立ち上がればよいのです。

 

今日、聖書の時代とは異なる疫病が私たちに降りかかり、私たちの個性と本来の独自性を脅かしているように見えます。
でも、ドリーマー(夢見をする者)として、私は問いかけねばなりません。
「本当にそうなのですか?」と。

私の答えは「No」です。
「夢見は身体の普遍的な言語であることを忘れない限り、そうはなりません。」

 


身体があるから、夢見ができる

 

夢は私たちの身体が発する言葉であり、私たちが何者で、何が現実で、何を知る必要があるのかという真実を
明らかにします。 言い換えれば、肉体を持つことは、聖書的なものであれ、アルゴリズム的なものであれ、
「疫病」から私たちを救ってくれるのです。

私たちは機械ではありません。
機械には私たちを生きていることを実感させ、世界に存在していることを感じさせる感覚がありません。
美しさに感嘆したり、恋に落ちたり、創造したり、革新したりすることもできません。

私たちはドリーマー(夢見をする者)なのですから、恐れること何もありません。
必要ならAIを百科事典のように使いましょう。そのアルゴリズムは、人が信頼できる「事実」を生み出すかもしれないし、
そうでないかもしれないので、ファクトチェックは行ってください。
そして、3歩下がって自分の内側に向き合い、問いかけましょう。そこに存在する真実を語る人や直感、感情や自責の念、
自己顕示欲の嵐が去った後に語りかけてくる「静かな小さな声」に問いかけることを決して忘れはいけません。
あなたは意識であると同時に、広大な意識の世界の一部でもあります。
植物が水や光に向かうように、あなたもまた、真理に向かうでしょう。
AIは決して意識を再現することはできませんし、夢を見ることも出来ません。

この壮大な世界が優雅にダンスをするような、流れるような秩序の神秘を信じましょう。
あなたを正しい方向に導いてくれるドリーマーの内なる声の啓示を信じましょう。あなたは創造的で、
論理の規範から飛び出して革新する意図を持っています。あなたの人生、そしてあなたの夢は、
肉体の中で生まれています。
あなたを創造的にするものは、感情、寛大さ、愛情、健全な解決策を見つけようとする熱意や意識であり、
意識的にあなたに応える無数の形態と遊ぶことです。
これらすべては、具現化する必要があり、それがあなたの人間性と独自性の源です。
どんな機械も、あなたに真実のすべてを伝えることはできません。
それができるのは、夢とイメージ(肉体の普遍的な言語)だけなのです。

このことを次のエクササイズで体験してみましょう。

自由は体の中に

 

背中を真っ直ぐにして座ります。脚や腕は組まないでください。
目を閉じましょう。

ゆっくりと3回息を吐きましょう。
息を吐きながら3から1までの数字を見て、数字の1が高くそびえ立ち、
はっきりと明るく輝いているのを見ましょう。

心の目で、暖炉の上のマントルピースで時を刻んでいる時計を見ましょう。
その時計の時間を観察します。自分がいる部屋を観察します。

息を吐きます。
自分の体の内側を覗き込んで、
「自分が今、どんな時間を生きているのか?どんな空間に住んでいるのでしょうか?」
と聞きましょう。

息を吐きます。
これを3回行ってください。今、あなたにとって何が変わりましたか?

息を吐きます。
意識の神秘を信頼しましょう。それは宇宙で最も偉大な力です。

息を吐きます。
神のスピリットである意識が、あなたの体の中を吹き抜けているのを体験しましょう。
スピリットがあなたの体を吹き抜けるとき、すべての意識と繋がる勝利の喜びを感じましょう。

息を吐いて、目を開けましょう。

※ このエクササイズの無断転用はご遠慮ください。

関連記事

  1. ぺたんこの宇宙の中の愛 by Catherine Shain…

  2. 私たちの夢のコミュニティ

  3. サマー・レボリューション

  4. あなたは光 by Dr. キャサリン・シェインバーグ 20…